よくある質問

Q&A

 

ビジョン

I Know Firstのビジョンは、金融市場向けのAIベース予測ソリューションを世界中の顧客に提供することです。すでに米国で強力なプレゼンスを確立しており、ヨーロッパ(イタリア、オランダ、フランス、英国、ロシア)、アジアなどの新規市場の参入・開発を進めています。

About I know First

Q.あなたの会社は何をしていますか?どのようなユニークな問題を解決しているのですか?

A.キャピタルマーケットは非常に複雑で継続的に進化するシステムであり、I Know Firstの自己学習予測アルゴリズムは、人工知能および機械学習技術を利用して、過去の膨大な株式市場データの関係やパターンを分析することで、将来の市場の動きを予測し、お客様が最高の取引を発見する手助けをすることができます。

株式、インデックス、ETF、金利などを含む3000以上の証券に関する、短期、中期、長期の予測が毎日つくられています。それぞれの予測は予測可能性の数字が含まれており、それを通じて投資家の方はもっとも最適なリスクのアセットを選び出すことができます。

 

この最新のアルゴリズム予測システムを通じて、I Know Firstは2つの製品を提供しています。

 

Tier 1:AIベースの株式予測ツールとチャンススキャナ

Tier1は、お客様のニーズに合わせて標準化または調整されたアルゴリズムで生成された予測レポートで、お客様の投資プロセスに統合された場合に、最適な投資機会を特定し、現在のポートフォリオの保有状況を監視するのに役立ちます。

 

Tier 2:AIベースのポートフォリオ

Tier 1サービスに加えて、Tier 2は日次予測をポートフォリオに変換しています。アルゴリズム予測指標は、体系的な取引および配分戦略の開発に利用されます。選択されたリスクと取引活動プロファイルに応じて、戦略は、I Know Firstとのパートナーシップで使用され、ヘッジファンド、ミューチュアルファンドの開始、スマートベータまたは積極的に管理されるETFやその他の投資ビークルの構築に使用されます。

 

Q.あなたの顧客は誰ですか?

A.私たちの顧客は非常に多様です。

ひとつは機関投資家や一般企業、ヘッジファンド、アセットマネジメントです。富裕層顧客にむけた新たなポートフォリオの政策や様々な金融商品のご提案を手助けしたり、よりデータにもとづいたアナリシスレポートをつくるのに役立てることができます。2つめは個人投資家です。購読を通して我々のアルゴリズム予報をうけとり、戦略的にデータを用いて投資リターンを増やすことができます。

 

Q.あなたはどのくらいビジネスに携わっていますか?

A.当社は2011年に設立され、2012年以降収益化に成功しています。

 

Q.あなたはどこに拠点をもっていますか?

A.私たちはイスラエルに本拠を置いています。私たちのR&DチームはNetanyaにあり、分析、マーケティングはTel Avivに拠点を置いています。また、米国、イタリア、韓国、オランダ、南アフリカ、日本など、I Know Firstの海外での事業活動をサポートするいくつかの地域代表者を擁しています。

 

Q.あなたの会社のリーダーについて教えて下さい

共同設立者で現在のCTOであるLipa Roitman博士はWeizmann Institute of Scienceから有機および物理有機化学の博士号を取得し、非常に複雑で一見ランダムにみえる生態系のなかに一定の規則を探し求めることに情熱を傾けていました。そして、ニューラルネットワークや遺伝的アルゴリズムなどに人工知能(AI)技術を適用することに成功していました。

約20年後、18年以上の金融業界の経験を持つコンサルタントおよびプロジェクトマネージャであるヤロンゴルガー(Yaron Golgher)と一緒に金融市場でAIの需要が高まっていることをうけてI Know Firstを創業しました。Lipaは現在NetanyaのR&Dチーム責任者に就任して、Yaronはテルアビブの事業の運営、分析、マーケティング&セールスを監督しています。

 

Yaron Golgher – LinkedInのCEO、共同設立者、Linkedin:https://il.linkedin.com/in/yaron-golgher

 

Dr. Lipa Roitman – CTOおよび共同設立者、LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/lipa-roitman-a237a5b

I Know Firstのチームは、データサイエンス、人工知能、コンピュータサイエンス、応用数学、金融、セールス、マーケティングのバックグラウンドをもつ専門家や博士号取得者で構成されています。

 

さらに、システムを改良してローカルの株式市場に予測をカスタマイズすることが可能です。それによりクライアントは、ローカル証券取引所で取引される資産の大半に関する日々の予測(tier 1)、およびそれらから構築されたアルゴリズムポートフォリオ(tier 2)を得ることができます。

 

私達の予測に関して

Q.予測日とは何ですか?

アルゴリズムが予測セットを発表した日付です。

 

Q.タイムホライズンとは何ですか?

A.タイムホライゾンは提案された株式を保有するのに推奨される期間です。予測パフォーマンスが計算されると、予測日から期末までの予測が行われます。

 

Q.市場予測/パフォーマンス画面の左側のヒートマップは何ですか?

A.市場予測/パフォーマンス画面の左側には、指定された時間範囲に対するアルゴリズムの株価予測が表示されます。 アルゴリズムは、最も予測可能な銘柄200個を、シグナルに基づき予測される動きの大きさでソートします。 一番上に上がる銘柄はもっとも上昇と予想され、一番下のものはもっとも下落すると予測されます。

 

Q.色は何を表していますか?

A.緑色のボックスは買い推奨、赤色のボックスは売り推奨を意味します。色が濃くなるほど変化が大きくなることを示します。

 

Q.ヒートマップとは何ですか?

A.濃い緑色のヒートマップは、市場が上昇するのに対して、濃い赤いヒートマップは、市場が下がることを示唆しています。

 

Q.トップ10株の予測は何ですか?

A.トップ10の株式予測は、最も成長する(最も強い正のシグナルを持つ)株です。

 

Q.S&P 500株予測とは何ですか、なぜそれを含めるのですか?

A.S&P500は米国の主要なインデックスであり、米国の株式市場の方向性に関する一般指標です。アルゴリズムがS&P500が上がると予測するならば、株式市場が一般に上昇するという良い兆候です。一般に、S&P500が上昇するという予測がある場合にはトップ10株を買い、S&P500にマイナスの予測がある場合には、テーブルの底の株をショートすることが推奨されます。

 

Q.各株式予測の記号/数字は何ですか?

A.左上の記号は、各予測株の株価指数です。

A.右中央の数字はシグナルです。シグナルは、資産が動く方向と大きさを表します。正のシグナルは買い推奨を示し、負のシグナルは売り推奨を示します。強いシグナルは、株式が大規模に移動するということをアルゴリズムが示しています。強いシンボルは、分析される市場によって異なります。株式市場は、変動が激しいため株式市場は相対的に大きな値のシグナルを持ち、為替市場では変動があまりないため、小さな値のシグナルになります。

 

資産のシグナルを分析する際には、他の資産のシグナルと比較して、判断することが重要です。シグナルはジャンル、市場の種類によって異なるので次の3つのコンテキストをもとに相対的に判断しなければなりません。

 

1.表中の他の株式と比較して、

2.同じ株の以前のシグナルと比較して。 (公開された記事のグラフを参照)。

3.過去の各シグナルが発行された株価との関係。

 

A.左下の数字は予測可能性です。予測可能性は、予測された方向にどのくらいの精度で移動するかを示した指標であり、いわばアルゴリズムの予測の信頼度です。予測可能性は、各特定資産のアルゴリズム予測と実際の市場動向との間の過去の相関関係です。シグナルと同様に、予測可能性は相対的なものであるため、資産の現在の予測可能性と過去の予測可能性を比較することが重要です。各セルには、シグナルの値と予測可能性があります。セルに値が1つしかない場合、または値がゼロの場合は、ゼロまたはゼロに近いことを意味します。

 

Q.ヒートマップの右側にあるテーブルは何ですか?

A.Market Forecast / Performance(市場予測/パフォーマンス)画面の右側には、所定の期間内におけるアルゴリズムの予測のパフォーマンスの概要が表示されます。

 

Q.矢印(緑色の「上向き矢印」/赤色の下向き矢印)とは何ですか?

A.緑色の「上向き矢印」は買い推奨を示し、赤色の「下向き矢印」は売り推奨を示します。

 

Q.矢印の右側のパーセンテージは何ですか?

A.これは、予測された時点から期間終了までの株式の変化率です。株価が上昇すればプラス、マイナスの場合はマイナスになる。

 

Q.正確さ(チェックマークと×印)は何ですか?

A.アルゴリズムが株式の動きの方向を正しく予測した場合は、株価のリターンの横にチェックマークが表示され、アルゴリズムの予測が不正確な場合は✗が株価のリターンの横に表示されます。

 

Q.負のパーセンテージの横にチェックマークが表示されるのはなぜですか?

A.アルゴリズムが株式を売り推奨(赤い「下向き矢印」)し、実際に株式の価値が下がった場合、予測は正しいことを意味します。

 

Q.リターンとはなんですか?

A.アルゴリズムが株式の方向を正しく予測した場合、買い推奨では、リターンは各株式の変化のパーセンテージである。逆にアルゴリズムが売りを推奨した場合、リターンは各株式の変化のパーセンテージの絶対値になる。

 

Q.どのように平均トップ10の収益を計算していますか?

A.平均トップ10のリターンは、推奨されたトップ10の株のリターンの合計を10で割ったものです。均等なウェイトを持つトップ10の株のそれぞれに投資する場合、「平均リターン」を得るでしょう。

 

 

 

予測を用いてどのように投資するか?

Q.投資するためにI Know Firstの株価予測をどのように使うべきですか?

A.簡単な方法は、サンプルポートフォリオで行ったように、I Know Firstの3カ月間のトップ10株式予測を、各四半期初日に均等加重ですべて購入することです。ただし、アルゴリズムの傾向を特定するために予測を毎日確認することをお勧めします。例えば、アルゴリズムは2012年12月9日にAlcatel-Lucent(ALU)の上昇を早期に予測し始めました。しかし、上昇傾向の真最中に大きな修正がありました。 ALUのシグナルを毎日追跡すると、ALUの減少につながるシグナルの減少傾向と、上昇する前の非常に強いシグナルが見られます。 2013年1月1日のALUのシグナルはわずか152でした(次の3ヶ月間で5.04%減少しました)。 2013年4月1日のALUのシグナルは2561(次の3ヶ月間で34.59%増加)でした。 ALUは最初に推奨されて以来73%以上増加しています。

 

Q.予測とシグナルはどのように使用すればよいですか?

A.投資家はシグナルの強さと予測可能性の両方を考慮することをお勧めします。予測可能な株式はほとんど動かず、予測不能な株価は劇的に動くことが予想されます。

 

Q.どのような時間軸を追うべきですか?

A.長期予測(1ヶ月および3ヶ月)は、アルゴリズムが長期トレンドをより簡単に見つけることができるため、予測性が高い傾向があります。この2つの時間的な視野を最も注意深く追うことが推奨されます。それにより、たとえば三ヶ月の予測では強い上昇予測が出ている銘柄が短期的には下降の予測を示していた場合、価格が下がるまでまって買うことでリターンを増やすことができます。

Q、S&P500予測をどのように使用すればよいですか?

A、S&P500は米国の一般的な株式市場を代表するものです。アルゴリズムがS&P500が上がると予測するならば、株式市場が一般に増加するという良い兆候です。 S&P500の予測可能性が比較的弱い場合、アルゴリズムは株式市場の方向性について自信がないので、慎重にすることが重要です。

 

Q予測には売買タイミングが含まれていますか?

A.予測は、アルゴリズムが前日の新たな情報を処理し、前日の成功と失敗から学習するたびに毎日変わります。

A.売買タイミングに関する明確なルールはありませんが、もし株式が1ヶ月か3か月予測のいずれかでトップ10に入ることがわかっている場合は、1週間ほどその株を購入する前に株の動きを観察することをお勧めします。株式の長期的なシグナルの進展と、株の短期予測の方向性の両方を見ることが重要です。株式がマイナスの短期予測を有し、長期的には上昇することが予想される場合、その株式を割安に買うことができます。

 

Q.intradayの株価予測はできますか?

A.アルゴリズムは長期的には最適ですが、私たちはintradayの予測を提供しています。このオプションの詳細については、intraday@iknowfirst.comまで電子メールでご連絡ください。

 

 

 

ニュースレターの受け取りと製品購入に関する質問

Q.I Know First Weeklyのニュースレターは何ですか?

A.毎週日曜日に無料のニュースレターを配信しています。最新のForecast Performanceチャートと株価予想グラフ、スタッフが作成した記事、製品のクーポン、および投資家にとっての有益な資料が含まれています

 

Q.週刊ニュースレターはどれくらいの費用がかかりますか?

A.週刊ニュースレターは無料です。

 

Q.ニュースレターを受け取るには?

A.こちらのページよりメールアドレスと名前を登録してください。登録後、次の日曜日から無料でニュースレターを受け取ることができます。

 

Q.I Know Firstのプロダクトをみるには?

A.Subscribe Todayページで電子メールを入力すると、製品ページに自動的に転送されます。

 

Q.PayPalでお支払いはできますか?

A.はい。詳細については、join@iknowfirst.comまでご連絡ください。

 

Q.さまざまな株式、商品、為替をパッケージで購入できますか?

A.さまざまな資産の予測を含むカスタマイズパッケージを多数提供しています。株式、アグレッシブな株式、欧州の株式、為替、コモディティ、債券、ETFなど、を含んだあなただけのオリジナルパッケージを作成するには、join@iknowfirst.comまでご連絡ください。

 

 

 

プロダクトに関する質問

Q.どのような製品を提供していますか?

A.I Know Firstでは、株式、為替、コモディティ、バイナリオプション、金利(債券)、ETFなどさまざまな金融市場の予測を行っています。さらにアップル、バンク・オブ・アメリカ、FTSE 100、ゴールドの予測など特定の銘柄の予測も行っています。これらのマーケットの予測を毎日提供するだけでなく、カスタマイズされたポートフォリも提供しています。我々のTop 5, Top 10, Top 20, コモディティ、為替、インデックスの予報を受け取るにはI know First Product ページを訪れてください

 

Q.株価予報をカスタマイズすることはできますか?

A.はい。当社は、あなたが望む資産を含めポートフォリオをつくることができます。

 

Q.どの製品をお勧めしますか?

A.最も大きなシグナルを持つ資産は、予測される方向に大きく移動する可能性が最も高いため、Top 5、Top 10、およびTop 20製品を最もおすすめします。シグナルの詳細については、シグナルに関する上記の質問を参照してください。

 

Q.株価予測はいつ受け取れますか?

A.株価予報は、次の日時に電子メールで送信されます。

日曜日(これは月曜日の予測); 米国株式市場が開かれる少なくとも1時間前

火曜日から金曜日 ; 米国株式市場が開かれる少なくとも1時間前

 

その他

Q.I Know First の過去のリターンを教えて下さい

A.一般的なポートフォリオのリターンも計算しました。この一般的なポートフォリオとは、各四半期の初日に、I Know Firstの3カ月間のトップ10株予測を同じ割合で購入して作成されました。このポートフォリオのリターンは、2012年7月1日以降28.86%の収益をもたらし、S&P500を11.38%上回りました。 Year To Date ではS&P500を3.95%上回り、16.40%となりました。これはあまり時間がない投資家の方に最適な投資戦略です(株式ポートフォリオを年に4回変更するだけです)。しかしながらアルゴリズムの予測の傾向を特定するために株式予測を毎日確認して、推奨された株を最低価格で購入することは非常に大事です。

 

Q.私は すぐにお金持ちになれますか?

A.必ずしもそうではありません。私たちの提供しているサービスは株式市場の方向性を予測しているもので、あなたの投資のガイドとして考えるべきです。過去12ヶ月間にS&P500を11.38%上回ったものの、将来の非現実的な業績を約束するものではありません。

 

Q.I Know Firstでお金を儲けることは保証されていますか?

A.いいえ。当社の一般的なトップ10株式ポートフォリオは歴史的に非常に優れた業績を上げていますが、過去の業績は同様の将来の業績を保証するものではありません。 (ただし、それは良い指標です)

Comments are closed.