個人でも使えるアルゴリズム取引

個人でも使えるアルゴリズム取引

はじめに

わたしたちは人工知能によりビッグデータを分析し株価予想を提供するファイナンシャル企業です。この記事ではアルゴリズム取引による株価予想サービスの3つの特徴を紹介します。

1,アルゴリズムによる予測を行います

アルゴリズムは自己学習型で、定量分析に基づいています。ニュースや定性的な要因を参考にすることはなく、ヒューマンファクターが介在する余地がありません。アルゴリズムは人工知能を用いており、この分野にはAppleやGoogle,Facebookなどが近年相次いで大型の投資を行っており持ち上がっている分野です。アルゴリズムを開発するチームを率いるのはCTOのDr. Lipa Roitmanで、20年以上の経験をAI、機械学習の分野で持つ研究者です。アルゴリズムは特定の期間での予測を毎日生成します。 read more

超簡単! 初心者向け アルゴリズム取引とは

アルゴリズム取引とは?

はじめに

いまやアルゴリズムによる株式の注文は米国株式市場の60%〜70%を占め、従来型の投資方法を上回るリターンを生み出しています。しかしこのアルゴリズム取引を理解している人はあまりいません。この記事では2種類あるアルゴリズム取引について説明します。

1,高頻度取引(HFT)

ミリ秒単位で高速に取引を繰り返し短い時間の間で利益を得る手法です。

メリット:

  • 人間が追いつけない速度で機械による取引を行うことができる。
  • コンピューターの精度をあげることによってリターンを増やすことができる

デメリット

  • 高い性能のコンピューターが必要なため、膨大な技術コストがかかる
  • そのため、個人投資家にとって導入は不可能
  • 数秒でポジションを動かすため、市場の暴落の原因にもなります。そのため、ヨーロッパの一部の国やカナダでは規制または禁止されている

2,定量的取引

アルゴリズムにより市場の構造および傾向、パターンを分析し、中長期的な予測を生成。投資家はその予測と自らのファンダメンタルズ分析をもとに投資を行います。この種のアルゴリズム取引を我々は採用しています。 read more

株式投資へのアルゴリズムの活用

dr roitman

Co-Founder & CTO of I Know First Ltd. With over 35 years of research in AI and machine learning. Dr. Roitman earned a Ph.D  from the Weizmann Institute of Science

投資家なら一度は市場の動きがどうなるかわかればいいと思ったことは誰でもあるだろう。正確に将来を予測することは誰にもできない。しかしアルゴリズムを使えばそれも可能になるかもしれない。アルゴリズムをつかったファイナンシャルアドバイスはますます広く使われるようになってきている。アルゴリズムによるビッグデータ分析は信用リスクや気候予想などあらゆる産業、分野において使われている。最近では、中国政府とIBMがビッグデータを大気汚染の解決策として使い始めた。 read more

人工知能による株価予想アルゴリズムを開発するスタートアップ I Know First CEOインタビュー

イスラエル、テルアビブにあるFintech企業 I Know First は金融市場を予想するアルゴリズムを製品としています。3000もの異なる金融機関をクライアントにもち、扱う製品は株式、コモディティから金利、FX、ETF、インデックスと多岐に渡ります。

今回はCEOのYaron Golgherに会社についてインタビューしました。 read more